スキルアップ

【前編】経理のプロ講師が大暴露!「フリーランスの年収600万円=会社員の手取り400万」って聞くけど会社員は本当にお得なのか?

こんにちは!ワークキャリアのライターの川島です!

フリーランスと会社員ってどっちがお得なの……?

こんな疑問を抱えている方はいませんか?自分のキャリアを決めるうえで、どちらを選べば良いか悩む方も多いですよね。

そこで今回は株式会社Ponnufで経理担当として活躍されているハリーさんに、フリーランスと会社員の税金に関する疑問をぶつけてみました!

独立を検討されている方や、就職を検討しているフリーランスの人は、ぜひ参考にしてみてください。

針谷友人さん(ハリーさん)

ワークキャリアの運営会社である株式会社Ponnufにて、経理・労務・総務といったコーポレート部門を1人で担う。24歳で300万円のクルマを買ったとき「自分、お金のこと何も知らないやん……」と危機感を持ち、独学で簿記とFPを取得。ローン残高はあと60万円。

取材日:2019/10/15

会社員とフリーランス、お得なのは「会社員」だった

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
ハリーさん!実は先日、こんなツイートを見かけました。
ハリーさん
ハリーさん
(3,000いいね!ついてる……)

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
「フリーランスは会社員以上に稼ぐ必要がある」ってことですよね?

会社員の方がお得な印象を受けたのですが、本当ですか?

ハリーさん
ハリーさん
「どちらがお得か」は一概には言えないけど、確かに会社員の方がお得な面も多いのは事実としてあるかもね。

同じ労働量だとしても、特に金銭的な面で受けられる恩恵は大きいと思う。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
フリーランスの身としては知りたくなかった事実……

具体的にはどのような違いがあるか教えてください!

【3本勝負】会社員とフリーランスの違いを経理のプロ講師に聞いてみた

ハリーさん
ハリーさん
「社会保障面」「福利厚生面」「収入面」の3本勝負で、会社員とフリーランスを比較してみよっか!

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
まず結論を知りたいです!
ハリーさん
ハリーさん
うーん……、お金だけ見たらやっぱり会社員のほうがお得かもしれない(笑)

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
……

社会保障面の勝者は会社員!「健康保険制度」と「厚生年金」が強力なメリット

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
そもそも会社員とフリーランスが支払う税金には、どんな違いがありますか?
ハリーさん
ハリーさん
主に次の4つの面で違いがあるよ!
  • 健康保険制度
  • 厚生年金
  • 雇用保険
  • 労災保険

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
それぞれの制度の仕組みをきちんと理解しておくことが、キャリア選びには重要そうですね。
ハリーさん
ハリーさん
そうそう!じゃあ、制度ごとにフリーランスと会社員の違いを説明していくね。

会社員は働けないときも「傷病手当金」が支給される

ハリーさん
ハリーさん
まず「健康保険制度」から。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
医療費の3割しか負担しなくて良い制度ですよね!
ハリーさん
ハリーさん
そうそう!医療費が安く済む理由は、国民全員が健康保険制度に加入しているからなの。

医療費の7割を国が負担してくれるから、うちらは残りの3割だけ支払えばいいってこと。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
フリーランスの場合も同じですか?
ハリーさん
ハリーさん
自己負担が3割な点は同じだけど、加入する保険の種類が違うんだ。

フリーランスは「国民健康保険(通称:こくほ)」、会社員は「健康保険(※)」に入っている(笑)

※厳密には「健康保険組合」や「協会けんぽ」など、さらに細分化されます。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
名前がややこしすぎる……どんな違いがあるんですか?
ハリーさん
ハリーさん
大きな違いの1つは「傷病手当金の有無」だね。

会社員の場合、ケガや病気で働けなかったときは「傷病手当金」として給料の約2/3が支給されるの。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
会社を休んでいてもお金がもらえるのは、大きなメリットですね……!

ちなみにフリーランスは?

ハリーさん
ハリーさん
残念だけど、フリーランスに傷病手当金はないかな……。

だから貯金をするとか、医療保険などに入るとかして万が一のときに備える必要があるんだ。

会社員は国民年金+厚生年金のダブルがもらえる可能性がある!

ハリーさん
ハリーさん
年金もフリーランスと会社員の違いの1つ。まず年金制度について、簡単におさらいしておこうか!

まず、日本に住んでいる人は、20歳になると自動的に年金を支払うことになるの。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
「国民年金」と呼ばれる制度ですね。
ハリーさん
ハリーさん
正解!会社員もフリーランスも、20歳以上であれば必ず払わなければいけないんだ。

そこに加えて、会社員の人は国民年金とは別に「厚生年金」に加入しているのが特徴だよ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
将来は国民年金と厚生年金がセットでもらえるんですか?
ハリーさん
ハリーさん
そうなの。だから家に例えて「国民年金+厚生年金の2階建て」と呼ばれるケースが多い。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
国民年金のうえに厚生年金が乗っているイメージですね。2つは具体的にどんな違いがあるんですか?
ハリーさん
ハリーさん
一番は「将来受け取れる年金額」が違うことかな。国民年金はその人の稼ぎに関係なく一定金額を収めて、一定の金額をもらえるの(※令和元年度の場合、満額収めて月6.5万円ぐらいが支給されている)。

でも厚生年金は稼ぎに応じて支払う金額も増えるから、その分だけ将来もらえる金額も増えるんだ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
年収が増えれば増えるほど、納める税額もアップすると……

フリーランスは確定申告で税額を申請して納めますが、会社員の税金はどうやって支払っているんですか?

ハリーさん
ハリーさん
お給料から自動的に引かれているよ。いわゆる「天引き」ってやつ(笑)会社員の場合は、国民年金と厚生年金の2つをまとめて会社が支払ってくれていることになるの。

それだけじゃなく、健康保険と年金保険料の半分は会社が負担してくれる特典もついてる!。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
自分で税金を納めなくて良いうえに、会社と保険料を折半できるのは強い……!

働けなくなっても大丈夫!雇用保険で収入を保障してもらえる

ハリーさん
ハリーさん
健康保険、厚生年金以外に会社員のお給料から天引きされているのがあるんだ。それが雇用保険

一言でいうと「何かしらの理由で働けなくなったときに、収入を補償してくれる保険」だよ。

さっきの2つに比べて保険料が小さいから、あまり気にしていない人も多いかもしれないけど……。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
働けないときにも給料がもらえるんですか!?
ハリーさん
ハリーさん
そのとおり。例えば、転職活動中にもらう「失業保険(※正式には基本手当)」も雇用保険制度の1つだよ。

リストラや倒産はもちろんだけど、パートナーの転勤が理由で仕事を辞めざるをえなかったときとかにも使えるよ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
転職活動中もお金もらえるなんて……
ハリーさん
ハリーさん
他にも育休をとるときは「育児休業給付金」、両親やパートナーの介護で休職する場合は「介護休業給付金」がもらえたりもする。

雇用保険には、いざというときに会社員の生活を支える制度が用意されているの。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
収入が途絶えてしまう恐れがないのは助かりますね。

もちろんフリーランスは……?

ハリーさん
ハリーさん
ない(ニッコリ)

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
……(白目)
ハリーさん
ハリーさん
昔からの名残なんだろうけど、フリーランスもとい自営業は、育児や介護のために”仕事を休む”っていう考え方がないみたいなんだ……

業務中にケガや病気になっても安心!労災保険でカバーできる

ハリーさん
ハリーさん
最後に紹介するのは「労災保険」

業務中にケガや病気になった場合、次のようなサポートが受けられる。

  • かかった医療費は保険で賄ってくれる(療養の給付)
  • 働けない期間については給料の8割程度を支給(休業給付)

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
従業員には負担はないんですか?
ハリーさん
ハリーさん
労災保険は全額会社負担だよ!だから労災保険を支払っていることを知らない人もいるかもしれないね。

ただこの労災保険が使えるのは、あくまで業務中もしくは通勤中のみ

川島さんは会社員のとき、人事の人から「通勤経路を書いて提出してください」って言われなかった?

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
言われました!交通費も支給されていたので!
ハリーさん
ハリーさん
あれはね、通勤経路を指定してもらうことで業務と業務外の線引きをはっきりさせるためなの。

「通勤経路じゃないところを通って事故にあった場合、基本は労災認定しませんよ~」ってルールがあるから。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
通勤経路を決めないと、すべて労災扱いになってしまいますもんね(笑)
ハリーさん
ハリーさん
そういうことです(笑)「健康保険制度」「厚生年金」「雇用保険」「労災保険」の4つだけでも、会社員にはあってフリーランスにはない支援が多い。

地味なところでいえば、会社員は毎年会社負担で健康診断を受けることもできる。雇われる従業員が不利にならないように、こうした制度がちゃんと整っているんだよ。

フリーランスは「税負担を減らせる」のが最大武器

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
ハリーさん……

税金だけみたらフリーランスって、会社員より良い点なにもない気がしてきました……

フリーライターとして絶望しそうです……

ハリーさん
ハリーさん
絶望しないで…(笑)たしかに社会保障の面では会社員のメリットが大きいけど、フリーランスにも強みがあるよ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
お…教えてください!!(懇願)
ハリーさん
ハリーさん
フリーランスのメリットは「所得をコントロールできる」こと。

「所得」は、稼いだ「売上」から「必要経費」を引いたあまりね。利益とも言えるよ。

うちらが払う税金って、基本的に所得に応じて決まるの。だからそれをコントロールできるのは、大きなメリットといえるかな。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
具体的にいうと?
ハリーさん
ハリーさん
例えば、年収500万円の会社員・Aさんと、同じ年収(年商)フリーランス・Bさんがいたとしよう。

どっちも「所得=売上ー必要経費」は同じなんだけど、Aさんは会社員だから国から「この給料だったら経費はこれぐらいね!」って決められているの。

(※給与所得控除といいます)

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
「給料が〇〇円なら、必要経費の金額は××円にしてね」といったイメージですか?
ハリーさん
ハリーさん
そうだね。ちなみに、年収500万円の会社員・Aさんの所得は346万円になる。

でもフリーランスは必要経費を自由に決められるんだ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
500万円を経費にして所得を0円にすることもできるんですか……(ゲス顔)
ハリーさん
ハリーさん
無理な話ではないよ。ただ経費の水増しはアウトだけど(笑)

自分が「仕事に関係する」と胸を張って言えるものであれば、経費としてちゃんと計上してもOK。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
なら、フリーランスはできる限り経費を計上して所得を下げるのが節税につながりますか?
ハリーさん
ハリーさん
たしかに所得が少なければ税金は安くなるけど、それに合わせて自分の社会的信用も下がるから注意が必要だね。

税金をちゃんと納めているってことは、「自分、ちゃんと稼いでますから!」って証明にもなるの。

逆に信用がなければクレジットカードも作りにくいし、ローンも組みづらくなる。家を借りるときに不利になる恐れもあるよ。

川島ヒロヒト
川島ヒロヒト
社会的信用が低いフリーランスだからこそ「一定の所得がある」とアピールする必要があるんですね。
ハリーさん
ハリーさん
そうだね。社会的信用と税負担はトレードオフだけど、落としどころをどこにするか決められるのはフリーランスの唯一の武器かなって思うね。

後編につづく……

後編はこちら!